コードサイニング証明書

コードサイニング証明書とは

プログラムファイルをインターネット経由でダウンロードする際に、開発元/配布元の実在性や、ファイルの安全性を証明するためにコードサイニング証明書による署名を付与することで、利用者に対しプログラムファイルの信頼性を高めることができます。
ナビプラスでは、シマンテック・ウェブサイトセキュリティ発行のコードサイニング証明書「Authenticode対応Digital ID」をクーポンにて提供いたします。

コードサイニング証明書による署名の効果

配布元の保証:配布元によって署名された、なりすましではないプログラムであること

完全性: 署名が行なわれた時点から、そのプログラムファイルが一切変更、改ざんをされていないこと

利用者による署名の確認

利用者はダウンロード時にDigital IDが付与されている場合、開発元のDigital ID情報を確認することができます。

署名がないプログラム実行時の警告画面

Windows Vistaでのデジタル署名がない場合は、以下のような警告画面が複数回表示されてしまいます。署名がある場合は発行元が表記されますので、利用者の安心感を向上させることができます。

商品紹介

Authenticode対応Digital ID

プログラムの開発元に対して、そのプログラムを誰が作成したのかを証明するDigital ID(電子証明書)を提供します。 開発元自身のDigital IDと電子署名技術を用いて以下のファイルへ付与することが可能です。

  • .exeファイル
  • .cabファイル
  • .ocxファイル
  • .classファイル

導入効果

電子署名技術によりプログラムファイルの偽造が困難になります

開発元はブランドや品質を一定に保ったまま利用者にプログラムを届けることができます。

利用者の信頼を高めます

ActiveX®コントロールなどの署名付きの実行オブジェクトを用いて、信頼あるウェブページを作成することができます。

利用者の安全を保護します

利用者はプログラムの開発元の情報を参照できるため、なりすましや改ざんを探知し危険性を回避できます。 利用者に対して入手したプログラムを使用すべきか否かを区別するための信頼できる判断材料として提供します。

このような事業者様に最適です
  • プログラムを開発し、インターネット上で配布する開発ベンダー様
  • プログラムファイルをインターネット、企業間エクストラネットで配布している企業様

ご提供価格

Authenticode対応Digital ID

特別価格:92,340円(税込)定価:97,200円(税込)

※1年間有効となります。
※署名部署が同一であれば、有効期限内に何度もご利用いただけます。

お申し込み・お問い合わせ

ナビプラス株式会社 / コードサイニング証明書販売担当まで sec-sales@naviplus.co.jp

Copyright c 2015 NaviPlus Co., Ltd. All rights reserved